「コース巡礼」13.カウリ・クリフ 8番ホール


中原中也の詩の一節に
「思えば遠くに来たもんだ」
というのがある。
ゴルフ場を巡る旅をしていると
本当にそう思う時がある。

今回訪れたカウリ・クリフも
そんなところだった。
ニュージーランド・オークランドから
北西に4時間は車を走らせただろうか。
1枚のゴルフ場の看板がやっと出てきた。
しかし脇道に入ってから、
何度も不安がよぎった。
「こんなところにゴルフ場があるのだろうか」

海に近づいていることだけは確かだった。
そして人気のないゲートと
壊れたようなインターフォンがあった。
予約があることを告げるとゲートは開いた。
そこからまた舗装されていない道を
5分ほど走らされた。
どこまで焦らすのか。
海が見えたと思った瞬間、
瀟洒なクラブハウスが現れた。

中に入ると受け付けをするでもなく
すぐさまウエルカム・シャンペンが渡された。
「こちらにどうぞ」とテラスに案内された。
眼下には、まもなく日が沈む
ゴルフ場と海が広がった。
「思えば遠くに来たもんだ」
キリッと冷えたシャンペンを呑む。
最高の旅になりそうだ。

Kauri Cliffs
ニュージーランド マタウリベイ
8th hole 494yards Par5

Kauri Cliffs Golf Course