「コース巡礼」22.日高CC 6番ホール


埼玉、狭山・入間一帯には
名門コースが多く集まっている。
東京GC、霞ヶ関CC、武蔵CC、
飯能GC、狭山GC、日高CC。
どのコースも松がコースの味を
演出している。

2019年日本シニアオープンが開催される
日高カントリークラブを訪れた。
設計は相馬正胤。
日本で初めてベント芝を開発した
相馬孟胤の弟で植物学者だった。
英国でゴルフコースの設計を学んだ正胤は
近郊のコースとは一味違った美的センスで
松を見事にレイアウトしている。

西コース6番
思わず立ち止まった。
美しい赤松がホールを覆っている。
息を呑むような一瞬だ。
日本のコースの美しさを追い求める旅。
また一つ素敵な出会いがあった。

日高カントリークラブ
埼玉県日高市
6th hole 418yd Par4.

日高カントリークラブ