「風の向くまま」~New York State of Mind


2002年ニューヨークは前年のテロの
後遺症がまだ冷めやらぬままだった。
初めてメジャーの開催地に選ばれた
ベスページ・ブラックコースは
市民が気楽にゴルフできる場所として
親しまれてきたところだ。

全米オープンはそれまで名門コースで
開催されることがほとんどだったが
西海岸でのペブルビーチの成功をみて
USGAは東海岸のパブリックで
開催できるコースを探していた。
1999年にパインハーストで開催。
それに続くニューヨーク近郊のベスページも
USGAにとっては一つの賭けだった。
そして開催準備の最中だった2001年9月
テロがニューヨークを襲った。

市民の心は閉じたままだった。
このベスページでの気分転換を
日常としていたゴルフ好きの消防士たちが
数多く命を失ったという。
大会が成功するか不安視された。
しかし蓋を開けてみると
ミケルソン、ガルシアを抑えて
タイガーが優勝という展開で
大会史上最高のギャラリーが会場に集まった。

ニューヨークの市民が愛する
パブリックコースで大成功を収めたことが
歴史的な転換点となったことは
この後の全米オープン開催コースを見ても
明らかだろう。
今週いよいよこのベスページで
「全米プロ」が開催される。

連日速報! GDOニュースの「全米プロ」特集
ウッズ 東京五輪に出場意欲「出たい?答えはイエスだ」

Bethpage State Park Golf Course (Black)
ニューヨーク州 ファーミングデール

Bethpage Black Course