「コース巡礼」〜33.Skibo Castle 6番ホール


プライベートゴルフクラブというのは
世界にもたくさんあるが、
その中でも「超」がつくものがある。
カーネギー財団が持つ
プライベートクラブが
ロイヤル・ドーノックGCのそばにあった。

5月に入るとスコットランド一帯は
ハリエニシダという黄色い花に包まれる。
ネス湖を過ぎ
さらに車を北に走らせる。
今ではカーナビもあり
コースを見つけるのは簡単なはずなのだが…
それが見つからない。
田舎道を進みながら
Googleマップでチェックしても
入口がさっぱりわからない。

ティタイムの時間もあり焦り始める。
探すこと30分
まさかと思うようなところに
インターホンと道があった。
プロショップに向かうと
笑顔で「ウエルカム」と迎えてくれた。
ティタイムが…と言いかけると、
ゆっくりランチをしてからどうぞと
レストランに案内された。

上から18番ホールを眺めていると
トレーにシャンパングラスを
2つ乗せたウェイトレスが
18番グリーンに降りていった。
そして今プレーを終えた二人に
グラスを差し出した。
これぞまさしく「超」だな。

The Carnegie Club Skibo Castle

The Carnegie Club Skibo Castle