「コース巡礼」〜40.シャーウッド カントリークラブ


ロサンゼルスで「超」が付く
名門コースといえば
LA、Riviera、Bel-Air、Wilshireだ。
1980年の後半
もう一つ「超」の付く
プライベートコースを作ろうと
ハリウッド俳優や
スポーツ選手から声があがり
出来たのがシャーウッド。

設計者は南カリフォルニア
最後の設計という触れ込みで
ジャック・ニクラスに
白羽の矢が当たった。
私はちょうど89年のオープン前に
中部銀次郎さんと訪れた。

そこはゲートから「超」格調高かった。
簡単には入れない雰囲気が満載。
ラウンドは途中で誰とも会わない
コンセプトで作られていて、
芝生はどこよりも濃い緑色をしており、
ディボットひとつない。
それこそ絨毯のようなしつらえだった。

コースの周りには
驚くような豪邸が立ち並ぶ。
そんな「超」現実離れしたプライベートコースで
いよいよZOZOチャンピオンシップが始まる。

<関連記事>ウッズとのV争いから1年 松山英樹「来年チャンピオンで日本に」 (GDO)

Sherwood Country Club
シャーウッドカントリークラブ

Sherwood Country Club CA