「風の向くまま」〜It Might As Well Be Spring


まだまだ寒い日が続くが
ボチボチ花の便りが届き始める。
春を告げる花といえば
梅、桃、桜があるが、
この違いが意外と難しい。

日本のコース撮影をするようになり
真っ先に学習したのがこの違いだった。
開花時期の順番でいうと
梅・桃・桜の順だ。
花柄(かへい)の違いも面白い。
梅は花柄がなく
枝に直接くっついているが、
桃と桜にはある。
桜の花柄は長く
咲くと豪華に見える。

そして一番わかりやすいのは
花びらの形。
梅の花びらは先端が丸く、
桃は先端が尖っていて
桜は先端が二つに分かれている。

我孫子のコースを歩く道すがら
2番のティイングエリアを降りていくと
微かに良い香りがしてくる。
我孫子は桜が有名だが
2番と4番の間にある梅も見事だ。
梅のすごいところはその後に
実も楽しめることかもしれない。

花言葉も気になる。
梅は上品
桃は気立ての良さ
桜は優美な女性
さて貴方はどのタイプが好きですか?

我孫子ゴルフ倶楽部
千葉県我孫子市

我孫子ゴルフ倶楽部