「風の向くまま」〜Follow the Dream


プロゴルファーは
子どもがゴルフがわかるようになった時、
かつての自身の栄光の瞬間を
もう一度見せられないかと考える。

しかしそれは簡単なことではない。
若い選手がどんどん力をつけ
自身の今の立ち位置を考えると
ぼんやりとした夢に終わってしまうことがほとんどだ。
残った火種に息を吹きかけ
大きな炎とするためには
途方もない努力と忍耐がいる。

2017年に谷原秀人は
息子とマスターズのパー3コンテストに
出ることを夢見た。
そして念願を叶えた2度目のオーガスタ。
絢香夫人と長男の悠人(ゆうと)くんは
白いツナギを着て準備万端、
スタート直前のことだった。

雷雲接近のサイレンが鳴り中断。
その後は回復の見込みなく
大会史上初めてコンテストが中止となった。

あれから4年が過ぎた。
欧州ツアーから主戦場を日本に移し、
今年は太平洋マスターズと日本シリーズで2勝を飾った。
叶えられなかった息子との約束。
消えかかった火種は
今またフツフツと大きくなり始めた。

<関連記事>“43歳・谷原秀人の野望はまだ海の向こうに(GDO)

Augusta National Golf Club
オーガスタナショナルゴルフクラブ

オーガスタナショナルゴルフクラブ