「貌(FACE)」10.宮里藍


宮里藍は長いスランプから
一筋の光明が見えてきた。
一時は諦めていたオリンピック出場も
ひょっとしたらと思えるような位置に
急上昇。

これまでも米デビュー後、
ドライバーのスランプに
陥った事があったが、
見事克服し2009年
エビアンで初優勝。
今回のパッティングの不調は
パターの変更から始まった。

周りの心配とは裏腹に
彼女の目はずっと輝いていた。
決して諦めない、
それが宮里藍の真骨頂だ。

宮里藍