「風の向くまま」~福嶋浩子の初優勝


初優勝の重圧を
絵に描いたように体験した
福嶋浩子。
38歳初優勝までの道のりの長さは、
半端ではなかった。

浩子と初めて会ったのは
1992年オークモントでおこなわれた
姉・晃子が出場した全米女子オープン。
晃子が19歳アマチュアで、
浩子はなんと14歳。
晃子がプロ入りと同時に
彼女のカレンダー撮影を担当するようになり、
福嶋ファミリーとの付き合いも始まった。

浩子の姉に対する憧れ、
ゴルフの苦しみを
なんとなく側で見ていた。
何度もくじけそうになった浩子、
でもゴルフが好きだった。

本当におめでとう、ウルっときちゃいました。

福嶋浩子
福嶋晃子