「貌(FACE)」3.ジーン・サラゼン


サラゼンは言わずと知れた
サンドウェッジの考案者であり、
第2回目のマスターズ15番ホールでの
アルバトロスが有名。
日本が大好きで
「ジーン・サラゼン・ジュンクラシック」には
毎年来日した。
マスターズのパー3コンテストでは
いつも青木選手と回り
自分の息子のように接した。
好々爺としたこのような笑顔に
この人のゴルフ人生が
伝わってくる。