「風の向くまま」〜冬のリビエラ


2017年1月1日、
誰もいないリビエラのコースに
カメラを1台持ち佇んだ。
普段でも静かなコースが、
プレーヤーもメンテナンスも
誰もいない。

冬枯れのプラタナスの中、
ゆっくりと歩いた。
年が変わる。
振り返るのではなく、
前を向いて一歩一歩進もう。
出来ること、やりたいこと、
焦らず怖がらず、、、
サンタモニカの海の方から
冷気を含んだ風がふきぬけた。
さあ今年も始めよう。