「貌(FACE)」8.中嶋常幸


「日本オープン」優勝カップとともに。

忘れもしない
初めてのトーナメント取材だった
1983年「静岡オープン」の優勝者。
1988年の米ツアー挑戦では
出場全試合を撮影し
自分にとっても転換点となった。

その時の記憶はいまも鮮烈。
AONの中では最も年齢が近いけど
とんでもなく怖い人、と刷り込まれ
気安く「中嶋さん」とは呼べない。
当時同様に「プロ」と呼んでいる。

エピソードはたくさんある。本当に。

中嶋常幸