「コース巡礼」26.神戸ゴルフ倶楽部 ロッカールーム


イギリス人貿易商の
アーサー・グルームが
六甲山頂に山荘を建て
仲間との団欒から
「ここにゴルフ場を造ろう」と
始まったのが1896年夏。

男のロマンは
ただただゴルフを愛する
気持ちのみを持って
幾多の困難を乗り越え
1903年5月
日本初のゴルフ倶楽部を開場した。

そこに佇むと
彼らの声が聞こえてきそうだった。
この狭い部屋こそが
男たちが集まる
心解き放てる場所なのだ。
このロッカールームは
間違いなく日本のゴルフ遺産だ。

神戸ゴルフ倶楽部
神戸市灘区

神戸ゴルフ倶楽部

※※ 編集部からのお知らせ ※※
本コーナーを執筆している写真家・宮本卓氏の作品を集めた展示・販売会が3/13(水)~19(火)の7日間、東京の日本橋三越本店 本館4Fゴルフ売り場で開催されます。会期中は宮本氏も時間の許す限り会場で展示作品の解説を行う予定。16日(土)15時には、JGTOから青木功会長・佐藤信人理事の両プロを招き、トークショーも開催予定となっています。